甲府鳥もつ煮はB1で優勝しました!


「甲府鳥もつ煮」はB1グランプリで優勝したご当地グルメについて

見事B1グランプリで優勝したご当地グルメ。
甲府鳥もつ煮の繁栄を期待しています!

甲府鳥もつ煮って何?



甲府鳥もつ煮は、少量のタレを使って強火で短時間で煮ます。飴状になったタレでで鳥のもつをコーティングし、旨みを閉じ込めます。そうすると、砂肝のコリコリ感、しこしこしたハツ、やわらかいレバー、ぷちっとするきんかんの感触が楽しめるとともに、甘辛い醤油ダレが口の中に広がります。うなぎ蒲焼のタレや、焼鳥で使われるタレにも似た味です。甲府鳥もつ煮は、県内のスーパーで定番のお惣菜だそうです。

甲府もつ煮のレシピ

家でも味わえる甲府もつ煮の作り方。
用意するもの。レバー300g、砂肝250g、はつ50g(あれば、ひも、きんかん)。
たれは、醤油100cc(普通のもの)、上白糖100g。

甲府もつ煮の作り方
もつは、薄い食塩水で洗っておくともつの臭みがとれます。

フライパンを熱します。(常に強火)

フライパンに醤油100cc、砂糖100gを入れ、煮たたせる。
ドロッとしている場合は、酒か水を適量入れてのばす。

泡が出てきたら、もつを入れる。

かき混ぜてフタ。

タレが少なくなると焦げるので注意!

あとは、じっくり絡めて出来上がり。

inserted by FC2 system